足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

未分類

タイヤの空気圧点検

そろそろゴールデンウイークですね。

日本自動車タイヤ協会 の調べでは、

ゴールデンウィークのドライブ前の事前メンテナンス意識は高く、 内容は「タイヤの空気圧点検」が最多。 日常のメンテナンスでは「洗車」や「車内清掃」など見た目を重視する傾向にありました。

しかし、タイヤの空気圧が自然に抜けることを知っていると答えた人は 86.5%、自身の車のタイヤの適切 な空気圧を知っている人も 53.0%でした。

タイヤの空気圧が不足することによる弊害について聞いてみると、「知らない」と答えた人はわず か 6.8%で、ほとんどの人が空気圧の不足による弊害を知っているということがわかりました。

では、空気圧不足がもたらす影響とは何でしょうか?

(財)省エネルギーセンターの資料によると、タイヤの空 気圧が適正空気圧より 50kPa(0.5kgf/cm2)不足した場 合、市街地で 2.5%、郊外で 4.3%、それぞれ燃費が悪化 することが確認されています。

タイヤの空気圧が不足した状態で、「ハンドルが取られ、 重くなる」、「車両の尻振りが発生する」、 「異常音や振動が発生する」といった挙 動の変化が起こります。しかし、これら の現象は徐々に進行するため、ドライバーは気づきにくいものです。実際に、JAF の四輪の救援 依頼実績(平成 26 年度のロードサービス救援依頼内容)を見ても、『タイヤのパンク(バースト、 空気圧不足含む)』が原因での救援依頼が 332,975 件と全体の 2 番目となる 14.36%を占めるほ ど、トラブルの原因となっています。

<タイヤの日常点検について>

【タイヤの日常点検チェックポイント 4 つ】

①空気圧のチェック:空気圧のチェックはタイヤ管理の基本です。空気圧に過不足があると タイヤが損傷したり、事故につながるおそれがあります。

②キズ・亀裂などのチェック:タイヤのコード(骨格)に達しているキズ・亀裂のあるタイヤは 使用しないでください。

③摩耗限度のチェック:タイヤの使用限度は残り溝 1.6mm です。それ以前に新品タイヤと 交換してください。

④位置交換必要性のチェック:タイヤの装着位置によって、減り方に違いが出ることが あるため、摩耗状態を見て位置交換をしましょう。

【タイヤの空気圧管理豆知識】

タイヤの空気圧点検は気軽に行うことができます。適切な頻度である“月に一度以上”の点検によ り、燃費、安全性を向上させることができます。

頻度:自然漏れなどで、空気圧は低下するため月に一度以上は点検が必要です。 指定空気の表示場所:適切な空気圧は車両の取扱説明書の他、車両のドア付近に表示されて います。

 

 

Facebookからコメントする

comments