足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

未分類

空飛ぶ車まであと少し

13日のニュースに面白い記事がありました。ボーイング社が世界最軽量の金属構造体を開発したというのです!宇宙開発や航空機、自動車など広範囲に応用できそうと記事では結んでいます。 ボーイング社が今回開発した構造体はマイクロラティスと呼ばれるもので、これは内部が空洞になった金属ポリマーチューブを格子状にした構造となっているらしいのですが、ちんぷんかんぷんです。簡単に言うと、今回開発された構造体はその99.99%が空気ということで、驚きの軽さを実現しているとのこと。 タンポポの綿毛の上に載せてしまえるほどで、骨の内側の構造と比較されるこのマイクロラティスは非常に強い圧縮性があるといいます。つまり、綿毛に乗るほど軽い上に非常に強固な素材でもあるという。 燃費効率の向上とともに衝撃吸収性も高そうです。自動車安全にも大きく寄与することになりそうですね。 空飛ぶ車まであともう少し。   

Facebookからコメントする

comments