足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

お役立ち情報

4月8日はタイヤの日?

タイヤの日は、平成12年に日本自動車タイヤ協会(JATMA)全国自動車タイヤ販売店協会連合会及び全国タイヤ商工協同組合連合会の3団体が創設したとあります。

「広く一般ドライバーにタイヤへの関心を喚起し、タイヤの正しい使用方法を啓発することにより、交通安全に寄与する」ことを目的としたらしいですね。

4月8日とされたのは、4月は春の全国交通安全運動が行われる月であり、8は輪(タイヤ)をイメージさせることからきています。毎年4月8日に3団体共催、警察と協力して、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の全国7カ所で路上タイヤ点検が実施され、その結果がJATMAから公表されています。

ちなみに、JATMAは昨年の1 月から12月に全国で 33回の路上タイヤ点検を実施しました。

結果は

点検車両 1137 台のうち、タイヤに整備不良があった 車両は 271 台、不良率 23.8%となっており、一昨年の点検結果に比べ 4.2ポイントの増加とな っています。道路別にみると、高速道路のタイヤ整備不良率は 27.1%で 2.3ポイント の減少、一般道路では 21.9%で 5.1ポイントの増加という結果となっています。

タイヤの整備状況を項目別にみると、不良率 1 位は「空気圧不足」で 17.2%、次いで「偏摩耗」2.9%「タイヤ溝不足」1.8%の順となっています。 不良率を 一昨年の結果と比較すると、「タイヤ溝不足」0.5ポイント、「外傷」0.2 ポイン ト、「釘・異物踏み」0.3 ポイント、「空気圧不足」3.4ポイント、それぞれ増加しており、 「偏摩耗」は 0.1ポイント減少しています。 また、道路別でみた不良率を 一昨年の結果と比較すると、高速道路では「空気圧不足」1.8 ポイントの減少、「タイヤ溝不足」0.4 ポイント増加等が見られます。一方、一般道路では 「空気圧不足」3.9ポイント、「タイヤ溝不足」0.3ポイントの増加等が見られました。

このことから、高速道路に対する整備の意識は高いものの、一般道での意識の低下がかなり目立つ結果になっています。是非、日頃からの空気圧点検をお勧めします。

out_•ÇŽ†4

 

 

 

Facebookからコメントする

comments