足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

足立区のガソリンスタンド帝国鉱油

お役立ち情報

バッテリー③

最近雨ばっかりで、車に乗ってない。というドライバーさんも多いと思います。電池工業会では定期的な走行を勧めています。 車は使用していないときにも、コンピュータ、時計、カーナビ、オーディオなどのバックアップ電源としてバッテリから電気を常時取出し(暗電流といいます)ています。 一般的には10~30mA(0.24Ah~0.72Ah/日)消費していますので、何日も車を使わないとバッテリがあがってしまいます。エンジンの始動限界は、一般的に、バッテリ容量の60%~70%程度の放電で始動できなくなる恐れがあります。例えば27Ahのバッテリであれば、27Ah×0.7=18.9Ah消費するとエンジンがかからなくなります。暗電流が30mA であれば、18.9Ah÷0.72Ah/日≒26日でエンジンがかからなくなります。上記の例では、車に乗らないと1か月も持たずにバッテリあがりを起こすことになります。 このような場合は、エンジンをかけて走行することにより、オルタネータから充電されますので、バッテリあがりを防止できます。エンジンをかけているだけでは充電量が少なく、効果はあまり期待できません。近年はエンジンをかけているだけでは、オルタネータが発電しない車もありますので、走行することが最も重要となります。 また、定期的に充電器でバッテリを充電する方法があります。

Facebookからコメントする

comments